読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーユルヴェーダ日記

アーユルヴェーダを中心に、こころとからだのために実践したこといろいろ。

スリランカでアーユルヴェーダ17 これからヒルヴィラに初めて行く方へ

アーユルヴェーダ スリランカ

 

f:id:ayurvedanikki:20170128152231j:plain

ヒルヴィラでの滞在を振り返りながら、

これからヒルヴィラへ行く方へのアドバイスといいますか。

こんなところだよ~

こんなもの持っていくといいよ〜的な内容です。

私個人の視点ではありますが参考になれば。

 

 

・お部屋について

部屋の数は全部で14室です。

1階、2階とも、オーシャンビューです。

2階の2部屋は反対側にあるので

海は見えませんが、

南側の部屋はかなり広かったです。

(ナンバーは忘れてしまった…)

 

シャワールーム、洗面台などは

充分な広さに感じました。

シャンプーや石鹸などは置いてあります。

ボディー用の石鹸は無かったので現地で買いました。

歯ブラシは置いてありませんが

歯磨き粉(アーユルヴェーダ仕様)はありました。

ドライヤーもあります。

 

ベッドには蚊帳が付いていて、

夕方にはスタッフが蚊帳を下ろしにきてくれます。

天井にはファンが付いているのと、

それとは別に扇風機もあるので、

それらを使えば暑さはそんなに感じませんでした。

お部屋は全ては見ていませんが、

ちょっとずつ印象が違います。

時々変な絵が飾ってあります。(しかも大きい)

基本的にはシンプルで使いやすい部屋だと思います。

 

あ、あと、ホテル自体はちょっとレトロですが、

何気に鍵がオートロックです。

うっかり鍵を持たずに

部屋をでてしまった時があって、

スタッフに助けを求めたことがありました。

お気をつけください。笑

 

※以下激しく個人の感想です

実は私は前半の6日間、

1階の角部屋で最も海に近い部屋にいました。

最初は良い部屋だな~と呑気に過ごしていたのですが

夜になると波の音が大音量で聞こえて、

ものすごく怖かったです。

この部屋にいる間はなかなか眠れず、

睡眠不足が続きました。

7日目からは別の部屋に移って

だいぶ眠れる様になりました。

大きな音とか苦手かも…という方、

No15や海に近いお部屋は注意かもしれません^^;

ちなみにはるちゃんは2階のお部屋でしたが

ヤシの木の葉ずれの音が結構うるさかったようです。

音があったら寝られない!という方は、

念のため耳栓を持っていってもいいかもしれません。

(私は持っていけば良かった、と何度も思いました…)

 

 

・虫が多い

ヒルヴィラは大自然のなかにあるホテルです。

大自然、それはすなわち

蚊がいる、蟻がいる、カエルがいる、

見た事の無い生物がいる…ということです。

そして必ず彼らに遭遇することになります。

どの部屋も扉はありますが

風通しのいい構造なのに加えて

あまり新しくはない建物(すみません)なので、

蟻やカエルは必ず室内に侵入します。

特に大きな害はありませんが、

最初はちょっとびっくりするかもしれません。

色んな虫とともに生活を楽しんでください。

(蚊よけのスプレーは各部屋に置いてあります。)

 

 

・言語環境

スリランカアーユルヴェーダ3~」

にも書かせていただきましたが、

ここは現在日本語対応ではありません。

英語が最低限できないと不自由するホテルです。

もしくはドイツ語。もしくはシンハラ語。笑

治療中は、体調の変化を伝えたり、

コミュニケーションが必要な場面が多いです。

完全に英語無理!という方(私です)には

あまりおすすめはできません。

癒されに来たのにかえってストレスになります。

私は一緒に居た日本人滞在者の皆さんに

とても助けられました。

一人では生活できなかったと思います^^;

 

 

・料金について

私の場合、

2016年4月下旬から5月はじめまでの

16日間の滞在でした。

最初の1日は観光に使わせてもらったので

治療代なしの宿泊料のみにしてくれました。

2日目~16日目までの料金は、

4月中は通常料金の1泊175$。

5月はオフシーズン料金?の適用で、1泊117$。

…日数を考えると結構かかってますね。

ただ、行くと決めてから

5月のオフシーズン料金のことを知ったので

予定していた金額より下がってラッキーでした。

日本ではちょうどGWなので、

飛行機のチケットさえ安く取れれば

かなり旅費を抑えることができそうです。

毎年そうなるかは分からないので、

ホテルに確認していただければと思います。

 

 

・現金の準備について

私は空港でお金をルピーに換えました。

主に観光用です。

ホテル内ではほとんど使いません。

ちょっとした買い物用、チップ用に

少額準備すれば充分だと思います。

 

 

・貴重品の管理について

金庫のようなものはありません。

各自で管理します。

幸代さんにアドバイスいただいて、

基本的に小さいバックを持ち歩いて

貴重品は携帯するようにしていました。

でも後半は「ま、大丈夫かな…」と

何度か部屋の中に置きっぱなし(一応バッグの中)

にしてしまいましたが…。

 

 

・チップについて

チップはチップBOXがあるので、

ホテルを出る日に入れればOKです。

 

 

・近所の買い物スポット

スケジュール的にあまり観光はできないと思いますが

歩いていける距離に

スーパーが2件あったのでよく行きました。

5分くらいでfoodcity、

もう少し歩くとArpico(だったかな)があります。

foodcityは大きくはありませんが新しく、

清潔な店内で見やすかったです。

クレジットカードも使えます。

Arpicoはfoodcityよりも広くて、

食品だけでなく日用雑貨も置いてあります。

たしか奥には布団とかもあったような…。

 

 

・持ち物について

アーユルヴェーダを受ける、となってから

いろんなブログを参考にしたり、

経験のある方に聞いてみたりして

リサーチ(とういう程でもないけど…)。

基本的には毎日オイルマッサージがあるので

「匂いがつく」「汚れる」ことを前提として、

あんまりいい洋服は持っていかない事に。

(街歩き用は別に何日分か準備しました。)

折角癒されに行くので、

その癒しが最大値になるように、

出来る限りの準備をするといいと思います。笑

以下、持っていってよかったものなど。

 

 ◎持っていってよかったもの

 

 ・捨ててもいいショーツ

  トリートメントを受ける時は

  基本的にショーツ一枚です。

  ショーツにはオイルが染みこむし、

  色もついてしまいます。

  なので、捨ててもいいものをと思い、

  GUで安いショーツを購入。

  他にもサロンで使われるような

  紙ショーツも買って持っていってみたのですが、

  恥ずかしいし、ちょっと心もとないので、

  2~3回しか穿きませんでした。

 

 ・洗濯用洗剤

  ホテルにクリーニングを頼む事も可能ですが、

  自分で洗濯していました。

  宿泊者のみなさん多分そうしていたと思います。

 

 ・ビーチサンダル

  必須アイテム。

  スリランカ滞在中9割くらいは

  ビーチサンダルで過ごしていました。

  暑いということもそうですが、

  トリートメント後はオイルがついたまま

      うろうろする事になりますし…。

  勿論移動や街歩き用の靴は別で

  一足持っていきました。

 

 ・ボディタオル(体を洗うタオル)

  これはほんとに持っていって良かった…。

  オイルでべたべたしたまま

  汗をかいたりすると気持ち悪いので

  ボディタオルでしっかり洗えたのは良かったです。

 

 ・歯ブラシ

  ホテルには無さそうだなと思って

  持っていきました。

  案の定無かったです。

  歯磨き粉はあります。笑

 

 ・動きやすいパンツ(ユニクロで1000円程度)

  部屋着としても使っていましたが

  ヨガやTaichi、瞑想などの時にも役立ちました。

 

 ・ブラトップ(GUで1000円程度)

  普段はブラトップの類は着ないのですが、

  基本下着はこれだけで済ませてしまいました。

  洗いやすいし便利。

 

 ・日焼け止めや帽子など

  街歩きの日は勿論ですが、

  特に外出しない日も、トリートメント中以外は

  結構こまめに日焼け止めを塗っていました。

  おかげでほとんど焼けませんでした。

  観光の予定が多い方は

  是非日傘も持っていってください。

  油断してると焼けます!!

 

 ・靴下

  これはホテルではなく

  飛行機での冷え対策用ですが。

  スリランカエアーは冷房強いどこかで読んだので。

  超寒い、という程ではないですが、

  あってよかったです。

 

 

 ◎持っていけばよかった!と思ったもの

 

 ・水着

  プールに入るわけでもなく、

  海に入るわけでもありません。

  治療を受けに来たのだから必要ないだろう、

  と思っていました。

  けど、滞在中1回だけ必要なときがありました。

  それは、フラワーバスの時。

  実はあの時、ハ、ハダカで入りました…。(恥)

  カーテン?というか、目隠しがあったので、

  外からは全く見えないようにしてもらいました。

  サロンのままという手もあったのですが、

  それも微妙に思えて、

  えいっと裸になってしまったのです…。

  でもやっぱり、結構恥ずかしかった…。

  ヒルヴィラに2週間行く方、水着、必須です。

  (どうやら室内でフラワーバスをやった方も

  いるようなんですが、

  私にはなぜかその提案も一切なく…。

  どうしても屋外が嫌だったら、スタッフに

  「室内で」とお願いするのもアリかも。)

 

 

 ◎持っていったけど使わなかったもの

 

 ・ファブリーズ

  オイルのにおい対策として持っていきました。

  でも全く使う事はありませんでした。

  多少強いにおいのオイルも

  あった気はするんですが…

  鼻が麻痺してたのか…?

  同時期にアーユルヴェーダを受けていたJちゃんは

  匂いで気分が悪くなっていました。

  匂いに敏感な人は

  持っていった方がいいのかも。

 

 

こんな感じかな…。

もしまたなにか思い出したら追記します。

 

 

次回からは観光やお土産の話など。

 

 

※3月13日追記

何度か追記(加筆?)しました。

新しい記事は全然更新できてないですが、

観光編、必ず書きます。

あと1ヶ月くらいは後になりそう…。

いらっしゃるかわかりませんが、

もしひとりでも待っている方がいるとしたら、

気長にお待ちくださいませ…!