読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーユルヴェーダ日記

アーユルヴェーダを中心に、こころとからだのために実践したこといろいろ。

スリランカでアーユルヴェーダ15 最終日のフラワーバス

アーユルヴェーダ スリランカ

 

アーユルヴェーダ15日目。

 

最終日です。

6時起床。

 

今日の昼にはヒルヴィラを出るのでせっせと荷造り。

今日のヨガは行けませんでしたが

参加者がとても多くて

ヨガパビリオンではなくレストランで開催されてました。

ぎゅうぎゅう。

 

f:id:ayurvedanikki:20170122130515j:plain

まずはレッグとフェイスのマッサージ。

そして…いよいよフラワーバス。

嬉し恥ずかしフラワーバスです。

 

フラワーバスは中庭の海寄りの場所にあります。

 

f:id:ayurvedanikki:20170122124609j:plain

わかりますか?

写真の右下のあたりです。

なんという恥ずかしい…丸見えの位置。

一応目隠しの布はあるんですけとね。

開放感が半端ないですね…。

 

11時前頃になるとスタッフが花を準備しはじめます。

毎回同じではなくて人によって

すこしづつ違うデザインにしているみたいです。

私のはこんなデザインになりました。

 

f:id:ayurvedanikki:20170122124712j:plain

ここでみんなわーわーと写真撮影。

フラワーバスは

2週間以上滞在しないとできないので

いいな~~!とうらやましがられました。

それにしてもブルーロータスがいっぱい。

贅沢ですね。

嬉しい。

 

f:id:ayurvedanikki:20170122124855j:plain

天気は少し曇っていたような。

フラワーバスから見る海が少しグレイッシュ。

バスといってもほぼ水風呂なので

ちょっと寒かったですが、でも気持ちよかったです。

 

準備はスタッフ(セラピスト)がしてくれたのですが

誘導?をしてくれたのは若い新人女性ドクターでした。

このドクターにはちょっと困りました。

フラワーバス、

ひとりでゆっくり楽しめるものだと思うじゃないですか。

でもなぜがずっと傍にいるんです。笑

出て行って欲しいな…と思いつつ分からない様子。

結局言って出てもらいました。

しかも。

バスに入ってすぐに栓が抜かれたようで

みるみる水かさが減っていきます。

ひ、ひどい…。

5分くらいしか入れなかったんじゃないかな…。

全然落ち着いて入れませんでした。笑

 

午後は観光の予定だったので

ちょっと慌ただしく最後のセレモニー。

また仏様の前でお祈りをしていただきます。

最初につけてもらった糸は切られて、

改めて色のついたしっかりとした紐を結んでもらいます。

 

そして、ヒルヴィラでは

「チップボックス」なるものがあります。

毎日スタッフそれぞれにチップを渡すかわりに

最終日にそのボックスに入れるという仕組み。

スタッフ同士で相談してこの方法になったのだとか。

私は日本から持ってきた小さい封筒に入れて投入。

欧米の方の平均額を幸代さんに聞いて、

それがちょっと多めの金額だったので

頑張って多めに入れておきました。

(スタッフも多いですしね…)

そしたら最後の

持ち帰りの薬の支払いのことを忘れていて、

お金がギリギリに^^;

 

さて。

セレモニーもお薬の支払いも終わり。

ヒルヴィラとはさよならです。

 

みんなは昼食を食べていたのに

玄関までお見送りをしてくれました。

ありがとうございました。

 

長いようで短かったな…。

ありがとう、ヒルヴィラ。