読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーユルヴェーダ日記

アーユルヴェーダを中心に、こころとからだのために実践したこといろいろ。

スリランカでアーユルヴェーダ14 最後のコンサルテーション

アーユルヴェーダ スリランカ

 

アーユルヴェーダ14日目。

 

 

6時起床。

今日はしっかりと最後までヨガに参加。

(最後だからね。ふりしぼりました。)

良い汗かきました。

 

朝食を終えたら超ヒマ……。

最初のトリートメントは

11時50分から、となっていたのです。

やることないし、何かをやる気も出ないし、

ぼーっとしていました。

 

この日、昼食はスペシャルミールでした。

最終日の人は

食べたいものをリクエストすることができます。

(私の場合は最終日の前日でした。

 チェックアウトが昼前の予定だったので。)

 

私のリクエストは、

コリアンダースープ

・草っぽいサラダ(すみません名前わからず…)

カシューナッツカレー、ダールカレー、チリチキン

だったかな?

あとデザートはマンゴージュースだったかな…。

 

この日はもう一人スペシャルミールの方がいたので

とても豪華なランチになりました。

スペシャルミールは量を多めに作ってくださるので

みんなでシェアしながら食べます。

ヒルヴィラのごはんが大好きだったので、

嬉しさと寂しさ、両方を感じつつ味わいました…。

 

f:id:ayurvedanikki:20170109115812j:plain

 

そして。

最終コンサルテーションもありました。

ドクターに改めて体の状態をみてもらいます。


肌は完全に良くなったわけではないけど、

ニキビの赤みはだいぶ落ち着きました。

体もすっきりしたので体重も少し落ちたと思います。

ドクターに改めて脈診をしていただくと

「ワータもカパも下がったね…けどピッタはまだかな」と。

(初日、全てのドーシャが上がっていると言われました)

嬉しい反面、

私のピッタはそんなにしつこかったのか…^^

と驚きました。

ここで持ち帰る薬についても処方されます。

私は4種類出されました。

 

コンサルテーションを終えて、

やっぱり私にとってピッタはキーワードだな、と

心に刻んだのでした。

今まではワータのケアを優先していましたが、

ワータにもピッタにもいいことを

やっていくべきだなあ、と。

一筋縄じゃいかないけど、

面白いなぁ、アーユルヴェーダ…。

 

午後はチャクラマッサージ、

フット、フェイスと穏やかなマッサージ。

ただ身をゆだねるのみです。

 

全てのトリートメントを終えて、

また夕食までヒマなので、

名残惜しくホテル内の写真を撮ったりしました。

明日の昼にはもうここを去ってるのか…と、

寂しさを感じながら…。

最初は慣れなかったけど、いつのまにか

ここのリズムに体が馴染んでいたんですね。

日本に帰ってまた日常に戻っていくのが

すごく変な感じがしました。

 

撮ったもの、いくつか貼ります。

 

f:id:ayurvedanikki:20170109120202j:plain

f:id:ayurvedanikki:20170109115847j:plain

f:id:ayurvedanikki:20170109115917j:plain

f:id:ayurvedanikki:20170109115944j:plain

f:id:ayurvedanikki:20170109120019j:plain

 

 

 

いよいよ明日が最終日です。