読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーユルヴェーダ日記

アーユルヴェーダを中心に、こころとからだのために実践したこといろいろ。

スリランカでアーユルヴェーダ12 チャクラマッサージ、ヤシの木のぼり、お別れ

 

アーユルヴェーダ10日目。

 

体調はかなり回復。

背中の謎の痛みも、

時間の経過とともにだいぶ気にならなくなりました。

 

調子が良くなったので朝のヨガにも参加。

昨日は全く動いていなかったので

無理せずに前半だけ参加しました。

ちょっと動いただけだけど

朝の空気の中少し汗をかいてすっきり!

出てよかったです。

 

朝食はまだあまり食べられず。

初日から一緒にいたHちゃんは

私の食欲の変化に驚いていました。

昨日の今日で多少胃が小さくなったとはいえ、

「ぜ…全然食べてない…!」と驚かれました。

来たばかりの頃、どんなに食欲旺盛だったのか。笑

 

本日のスケジュールは…

午前はシロダーラ、ボディマッサージ。

午後はフェイスと、チャクラマッサージ。

今日はシロダーラ再開です。

昨日は受けられなかったので、

今日は覚悟して受けます。

 

午後はチャクラマッサージという

リストに無いマッサージがスケジュールに組まれました。

周りの人も誰も受けた事のないマッサージだったので

どういったものなのか分からず、

ちょっとドキドキしながら受けました。

 

オイルではなくクリームを使ったマッサージで、

まず最初は第6チャクラ(額)からでした。

やさしく指の腹でくるくるとまわします。

額を10分間くらいやっていたと思います。

次に、おへそとその周り(第3チャクラのあたり)を

同じように10分くらいマッサージ。

結局合計2カ所のみで終了。

全部のチャクラをマッサージするわけではないんですね。

(いや、不可能だよなあとは思っていましたが)

 

ほんとうに優しいマッサージで、

マッサージというよりは

エネルギーワークに近いような感じがしました。

どういう目的で?とか

どういった人に適しているのか?とか

ぐいぐい聞きたかったのですが、

それが叶う英語力が無く…。

悔しい限りです。

 

あ、チャクラマッサージ、とりあえずは

ボディと同じ様にサロンを全部脱いで横になったのですが、

全部脱ぐ必要は全然なかったのでした…。

寒かったし恥ずかしかった…。

 

マッサージの合間の時間(といっても結構長い)は、

レストランでぼーっとしたり

喋ったりしていたのですが、

その時視界のはじっこになにか動くものを察知し、

そちらを向くと、こんな光景が。

 

f:id:ayurvedanikki:20161211112906j:plain

おじさんがヤシの木に登っている…!!

しかも命綱が見当たりません。

すぐさま大興奮で近づくと

つられてみんなスマホを手に撮影会。

素手でよじ上り、枯れた葉をとったり、実を落としたり。

ヤシの木のお手入れを初めて見ました。

すごかったです。

すいすい登ってかっこよかった。

でも何人もの外国人に撮影されて嬉しいのか、

おじさんはちょくちょくカメラ目線をよこしてきます。

いやいや、目線はいいから作業を見せて欲しいんだけど。(笑)

幸代さんも

「命綱なしで体ひとつで登るのは初めて見た!」

と言っていたので、珍しい光景なんだと思います。

ラッキーでした。

 

そしてこの日は、

ヒルヴィラでずっと一緒に過ごしていた

Hちゃん…はるちゃんの滞在最終日。

スリランカで初めて会ったのに、

毎日一緒に居たせいか、

別れるのがすごく寂しかったな…。

彼女は奈良でセラピストとして活動していて、

明るくて好奇心旺盛で行動派。

コミュ障かつ英語が不自由な私は

一緒に過ごしていてとっても助けられました。

 

ブログをのせてもいいとのことなのでのせますね。

はるちゃんのサロンのブログはこちら。

http://www.ayurveda-halu.com/blog

ヒルヴィラでの体験も綴っているし

ピンダスウェーダについても詳しく書かているので

(ピンダの施術もはじめています。)

興味のある方は是非読んでみてください。