アーユルヴェーダ日記

アーユルヴェーダを中心に、こころとからだのために実践したこといろいろ。

スリランカでアーユルヴェーダ6 友達と3時間だけの再会

 

アーユルヴェーダ3日目のこと。

治療の話では無いのですが…。

 

同じ時期にスリランカアーユルヴェーダ

受けにきていた友達と会いました。

彼女は英国アーユルヴェーダカレッジでの同期、Jちゃん。

今回スリランカ行きを決めたのも、

彼女の行動力に触発された部分が少なからずあります。

 

Jちゃんは、

私が宿泊するヒルヴィラと6〜7キロ程離れた

超有名アーユルヴェーダリゾート、

バーベリンリーフへ宿泊していました。

 

この近さは偶然ではあるのですが、

旅行時期も重なったのでスリランカで会おうね!と

約束していたのでした。

ただ、お互いアーユルヴェーダ

がっつり受けている事もあり、

私もJちゃんもトリートメントに3時4時まで

かかってしまうので、

ちょっと時間調整が必要でした。

私はドクターにお願いして、

この日は早めに終わりたいとお願いしていました。

当日会えた時間は3時間くらいだったでしょうか。

予想はしていましたが、短い逢瀬でした^^;

 

でも、彼女に会えて本当に嬉しかった!

なんだかんだ海外だし、はじめてのスリランカ

環境の変化で緊張していたんだな~と実感。

すごく楽しかったし、リラックスしました。

Jちゃんほんとにありがとう~~!

 

さて何をしたかというと。

日本にいる時から

「どこかでお茶でもしたね~」と話していたものの、

調べても調べても近所にカフェが全然ありません。

そもそもスリランカ、「カフェ」というもの自体

が根付いてはいないようです。

(勿論大きな町にはあるのですが…)

レストランなら少しはありますが、

カフェ利用はできないし、

そもそも折角治療をしにきているのに

ホテル以外の食事をしてしまうのはなんだか悔しい…。

 

f:id:ayurvedanikki:20161117214126j:plain

散々迷い、チャーターした車で無計画に出発。

ドライバーのおじさんに聞きながら

道ばたにあるお店にちょっと寄ったり、

近くのアーユルヴェーダ薬局に行ったり、

foodcity(スーパー)で買い物したりしました。

それはそれで楽しかったのですが、

やっぱりゆっくりとお茶したいねという話になり、

途中海岸沿いで車を止めてもらったりもしたのですが

どうも落ち着けるかんじではない…(写真参照)

で、ひらめきました。

「あ、ヒルヴィラに行けばいいんじゃん」。

 

ということで。

ヒルヴィラに戻り、

スタッフに許可を貰って友達とともに中庭へ。

レストランに置いてあるサマハンと

ジンジャークッキーをいただいて、

ビーチが見える席に陣取り

心置きなくわーわーと喋りました。

途中スタッフが気遣ってくれて

飲み物は?と聞きにきてくれたのですが、

すでに私達が勝手にいただいているのを見て

オーケーオーケーと笑いながら去っていきました。

図々しくてすみません…!笑

 

f:id:ayurvedanikki:20161117214151j:plain

そして一緒に

ヒルヴィラのサンセットを眺めてまったり。

Jちゃんいわく

ヒルヴィラはすごく雰囲気がよかったようで、

「次はここに来たいな〜!」と言っていました。

なんだか嬉しい。

 

3時間はあっという間で、

熱い抱擁を交わして別れました。笑

 

 

次回は5日目の話。

ちょいとヘビーな治療の話になりそうです。